本書は1989年ミュンスタ−州立美術館で開催された " Donald Judd - Architektur "展の際に刊行されたカタログ(英語/ドイツ語)の初の日本語版であり、ドナルド・ジャッドの建築に的を絞った最初のものになります。ここにはジャッドが80年代に書いた様々な建築の局面にまつわるいくつかのテキストが含まれ、最も重要なプロジェクトや彼の作品に包括的な評価を与える企図を提示します。またジャッドは、各論考における諸プロジェクト全てを単なる解説を超えて、主題に関する一般的論考を含んだ形で展開しています。
目次内容
スプリング通り101番地/アロヨ・グランデ/ルヤン邸とラ・カトルセナ/プールの連なり/マンサナ・デ・チナティ/アヤラ・デ・チナティ/チナティ財団のための声明書/大砲格納庫/チェンバレン・ビル/アリーナ/コンクリートの建物/展示の空間/サグラド・コラゾン伝道教会/プロヴィデンス/クリーブランド/アイヒホルターレン/ゼセッション/ベレー/家具について/二十世紀の工学/作品の設置について/シンメトリー/アートと建築(1983年、1984年、1985年、1987年)/傑作についてではなく、なぜそれがかくも少ないのかに関する長大な議論 パート1

スプリングビルと五階
アリーナ内部

コンクリートの建物
■本についての詳細
「ドナルド・ジャッド - 建築」
 著者:ドナルド・ジャッド
 訳者:大島哲蔵
 発行:ギャラリーヤマグチ

 2000年4月末初版発行
 約 全150頁 
 カラー図版8 白黒図版57
 21 x 15 cm ソフトカバー 日本語
  
  
■「建築」ドナルド・ジャッド著 日本語版の案内(サイト
■1999年ギャラリーヤマグチでの個展案内(サイト
■伊丹市立美術館 版画展、2001年の展覧会(サイト
■埼玉県立近代美術館、滋賀県立近代美術館、1999年の展覧会(サイト
■2004年ギャラリーヤマグチでの「家具、ドローイング」展(サイト
■チィナティ財団のホーム頁へ Chinati Foundation, Marfa, Texas(サイト