ミハ・ウルマン|Micha Ullman

1992年9月7日ー25日 ギャラリーヤマグチ個展展示風景

西宮市、個人

鯖江高校アートプロジェクト

ベルリン市(ビブリオテークー図書館)

ウィズバーデン美術館での個展

1939

イスラエルのテル アヴィヴに生まれる

1960-64

エルサレムのベッツァエル芸術・デザイン学院に学ぶ

1965

ロンドンのセントラル芸術工芸学校に学ぶ

1970-78

エルサレムのベッツァエル芸術・デザイン学院にて教鞭をとる

1972

デユッセルドルフ美術大学のスプリングセミナーにてレクチャー

1976

デユッセルドルフのホッシュール デー ビルデンデン クンスタのサマーセミナーにて教鞭をとる

1979-85

ハイファ・テクニオンにて教鞭をとる

1979-

ハイファ大学にて教鞭をとる

1990

国際交流基金の招聘にて来日

1991-

国立ステュットガルト美術学校にて教鞭をとる

現在、イスラエルのラマット ハッシャロンとステュットガルトにて制作、在住

個展

1969

ギャラリー ダギット、テル アヴィヴ

1971

ギャラリー マーバット、テル アヴィヴ

1972

ギャラリー サラ ギラット、エルサレム

1973

サンパウロ ビエンナーレ、ブラジル

1975

ギャラリー マーバット、テル アヴィヴ

1976

ギャラリー ツァヴタ、テル アヴィヴ

1977

ギャラリー ジュリーM.、テル アヴィヴ

ギャラリー アート イン プログレス、デユッセルドルフ

1979

ギャラリー サラ レヴィ、テル アヴィヴ   クンストラーハウス、テル アヴィヴ

1980

テル アヴィヴ美術館

1981

バーサ アーダン ギャラリー、ニューヨーク  オハイオ大学付属ギャラリー、アメリカ

1982

ギャラリー ノエミ ギボン、テル アヴィヴ  ギャラリー アート イン プログレス、デユッセルドルフ

1985

ギャラリー サラ レヴィ、テル アヴィヴ

1986

バーサ アーダン ギャラリー、ニューヨーク

1987

ギャラリー コーラ ホルツル、デユッセルドルフ

1988

イスラエル美術館、エルサレム

1990

ギャラリー コーラ ホルツル、デユッセルドルフ  アーヘン クンストフェライン、アーヘン

ナショナルギャラリー、ベルリン(西)  シュプリングホルンオーフ芸術協会、ノイエンキルヒェン、ドイツ

1992

ギャラリー コーラ ホルツル、デユッセルドルフ

ギャラリーヤマグチ、大阪

1993

ヘット アポロハウス、アイントホーヘン、オランダ

ギボン アートギャラリー、テルアヴィヴ  キブツ マーチャネイム ギャラリー

1994

ギャラリア 5-55、ローマ   国立シュルス ソリテュード、ステュットガルト

1995

ギャラリー コーラ ホルツル、デユッセルドルフ  ベルリン美術大学

1996

ドローイング1994-1995 テル アヴィヴ美術館

2003

ビズバーデン美術館、ドイツ
グループ展

1965

コンテンポラリー プリンツ ベン ウーリ ギャラリー、ロンドン サロンド リフューズ ロンドン

1967

第1回イスラエル グラフィックアート展 ハイファ現代美術館

1969

新人作家ビエンナーレ、パリ

1970

グラフィック インターナショナル ビエンナーレ、フローレンス、イタリア

1971

イスラエル作家20人 ケルン  第7回コンテンポラリーアート国際グランプリ、モナコ

1972

抽象から自然へ イスラエル美術館、エルサレム

1975

オープン スタジオ イスラエル美術館、エルサレム  

イスラエルのグラフィック'75、ベルリン

1978

芸術家と社会 テルアヴィヴ美術館  8人のイスラエル作家 CAYC、ブエノスアイレス、アルゼンチン

1979

第6回英国国際版画ビエンナーレ、ブラッドフォード

1980

コンテンポラリーアート ミーティング テル ハイ   線からドローイングへ イスラエル美術館、エルサレム

境界線 イスラエル美術館、エルサレム  第39回ヴェネツィア・ビエンナーレ(withモシェ・ゲルシュニ)

1981

田園と都市景観 ISWP タウン アート センター ロンドン

イスラエルアート ヘニー オンスタズ ダスト センター、オスロ、ノルウェー

イスラエルアートの動向 1970-1980 バーゼル、スイス

インターナショナル ドローイング展 リスボン現代美術館

1982

6つの彫刻 キブツ アート ギャラリー、テル アヴィヴ

1983

イスラエル グラフィックアート トリエンナーレ ハイファ現代美術館

コンテンポラリーアートミーティング テル ハイ

1984

イスラエル彫刻の80年 イスラエル美術館、エルサレム

1985

1983-1984 イスラエル・アートの結集 テル アヴィヴ美術館

旧訳聖書から現代まで グラン・パレ、パリ

1986

抑制された精神 エグジット・アートギャラリー、ニューヨーク

アート・パーク、ルイストン、ニューヨーク

彫刻の存在 デユッセルドルフ市立美術館

モノの必要性、イスラエル・アートの流れ テルアヴィヴ美術館

1987

ドクメンタ8、カッセル

1989

闘争の影響 ユダヤ美術館、ニューヨーク

第20回サンパウロ・ビエンナーレ(withダニー・ショシャーン)

1990

次代のヨーロッパ彫刻 ビェルヘルム・レンブルック美術館、デュースブルグ、ドイツ

進展する構造 バック・イン・ロズ 1990、ロズ、ポーランド

シャガールからキタイへ バービカン・アートギャラリー、ロンドン

1991

イスラエル アートの周辺 デユッセルドルフ市立美術館

イスラエルの作家たち サンパウロ美術館、アシス・シャトーブリアン

美術館と教会 ビェルヘルム・レンブルック美術館、デュースブルグ、ドイツ

石と空間 シュロス・モースブロイッヒ市立美術館、リーベルクーゼン、ドイツ 

場所と主流 ラマット・ガン美術館、イスラエル

不在の存在 テルアヴィヴ大学付属美術館、テル アヴィヴ

イスラエル現代彫刻展(巡回展) ハラミュージアム アーク

彫刻 ギャラリーヤマグチ、大阪

1992

イスラエル現代彫刻展(巡回展)福岡市美術館

イスラエル現代彫刻展(巡回展)ソウル国立現代美術館

彷徨の根底 イスラエル美術館、エルサレム  ドクメンタ9、カッセル、ドイツ

ロゴスを超えて ベルグレーダ近代美術館、ユーゴスラビア

ドクメンタ9のイスラエル作家たち ハイファ大学アートギャラリー

1993

パレ・リヒテンシュタイン近代美術館、ウィーン 

コレクターズ・チョイス2プリント ジオグラフィックアンヴィヴァレンス シャフィア カルマ ー ギャラリー、ニューヨーク

ドクメンタ9の44人の作家たち レイモンドボラッグ、チューリッヒ

1994

フュンフタ メイ サロン クンスト イン ベルリン、アーティストイン レジデンス、ベルリン

新たなる線へ-イスラエル ドローイングの現在 イスラエル美術館、エルサレム

エンファサス イスラエル美術館、エルサレム

プロ-ネイチャー アンチ-ネイチャー 第3回彫刻ビエンナーレ アインホッド、イスラエル

バーゼル アートフェアー/ギボン ギャラリー、テル アヴィヴ

アートフォーカス テフェンのイスラエル彫刻の10年 オープンミュージアム、インダストリア ル パーク、テフェン

1995

相互の存在 コンストラクション イン プロセス、ミズペ リモン、イスラエル

あなたの兄弟、アベルは何処ですか ナショナルギャラリー オブ コンテンポラリー アート、ワル シャワ

オブザヴェーション フレッドスカルプチャー アトランティック ウォール、ジャットランド、デ ンマーク

ケルンアートフェアー/ギャラリー コーラ ホルツル、デユッセルドルフ

オリエンテーション 第4回イスタンブールビエンナーレ 

インターヴェンション ミュゼ ドゥ ラ バラス アルテ、カラカス、ベネズエラ

1998

ミハ・ウルマン、アンドレアス・カール・シュルツェ、山口牧生 鯖江CCi美術館、鯖江、福井

2001

イスラエルの現代美術、埼玉県立近代美術館

パブリック・コレクション

イスラエル美術館、エルサレム

テル アヴィヴ美術館

ハイファ市立美術館

ニューヨーク市立図書館

シュロス モースブロイッヒ市立美術館、リーベンクーゼン、ドイツ

ブルックリン美術館、ニューヨーク

コーネル大学付属ジョンソン美術館、ニューヨーク

ボードイン大学付属ウォーカー美術館、メーン、アメリカ

グッゲンハイム美術館、ニューヨーク

ナッシャーコレクション、ダラス

ウィルヘルム レンブルック ミュージアム、デュースブルク、ドイツ

ナショナルギャラリー、ベルリン

ブリティッシュ ミュージアム、ロンドン

ウィーン20世紀美術館

ニューギャラリー、カッセル

市立ギャラリー、ステュットガルト

オールブライト-ノックス美術館、バッファロー、アメリカ

ベルリン市(ビブリオテークー図書館)↓

福井県立鯖江高等学校、日本
西宮市、個人