Toppage / Artists / 北𡌛 吉彦|YOSHIHIKO KITANO

北𡌛 吉彦|YOSHIHIKO KITANO

私の色

 作品の題名は「無題」ではあるが、サブタイトルに色の名前を付けている。
 その色の名前は、1980年に小学館から発行された『色の手帳』という本から引用し、絵の具の調色もその本を頼りに行なっていることが多い。この本では、日本の古くは「日本書紀」などから、現代の小説に至る書物の中に書かれた色の名前を紹介しており、外来語(カタカナ)もあるが、日本独自の名前には、その名前だけで魅力を感じられノスタルジックな想いに浸ることができる。
 例えば、山葵色(わさびいろ)、菜の花色(なのはないろ)、江戸紫(えどむらさき)、小豆色(あずきいろ)、東雲色(しののめいろ)、洗柿(あらいがき)、桑茶(くわちゃ)、赤香(あかこう)、焦香(こがれこう)など、358色の紹介がある。
 YMCB(K)での調合比率も掲載されているが、色は素材も含めた上で感じられるもので、いくら表記通りの色であっても一律に印刷された色を眺めていても何か物足りないものだ。色とはその素材と切っても切れない関係なのである。
 調色後、描き重ねることが私にとっては重ね塗りの作業となる。描くモチーフにより筆跡が変化し、重ねられた色の表情も全ての作品が違ってくることで長年継続的に制作できている。
 私がテーマとしている《色と表情》さらには支持体である《素材と形》がひとつになってこそ“私の色”であり作品である。理屈を超えてた第六感に作用する鑑賞を期待したい。

北𡌛吉彦(2021/11)

english

my color

 Although the title of my work is “Untitled,” I put the name of the color in the subtitle. The names of the colors are taken from a book called “Color Handbook” published by Shogakukan in 1980, and I often use the book to prepare my paints.
 This book introduces the names of colors written in books ranging from the ancient “Nihonshoki” (Chronicles of Japan) to modern novels, and although some of the names are foreign words (katakana), the unique Japanese names alone have a certain charm and nostalgia.
 For example, there are 358 colors introduced, including wasabi-iro (horseradish green), nanohana-iro (light indigo), edo-murasaki (bluish-violet), azuki-iro (reddish-brown), shinonome-iro (color of east clouds), arai-gaki (color of washed persimmon), kuwa-cha (light yellowish green), akaka-ko (red scent color), and kogare-ko (scorched-earth color).
 It also lists the ratio of YMCB (K) blends, but color is something that can be perceived by including the materials, and no matter how much the color is as described, looking at a uniformly printed color is somehow lacking. Color is inextricably linked to its material.
 For me, painting over and over after coloring is the process of creating a work of art. The brushstroke changes depending on the motif, and the expression of the layered colors is different in each work, which has kept me working for many years.
 My theme of “color and expression,” as well as “material and form,” which are the supportive element, must come together to create “my color” and my work.
 Hopefully, you will be able to appreciate it in a way that goes beyond logic and affects your sixth sense.

Yoshihiko Kitano
Osaka Japan, 2021

略歴 Biography

1960
大阪に生まれる
1984
大阪芸術大学美術科卒業
現在
大阪にて在住制作
1960
Born in Osaka
1984
Graduated from Osaka University of Arts
Present
Living and working in Osaka
1960
出生於大阪市
1984
畢業於大阪藝術大學美術系
現在
於大阪持續創作中
北𡌛 吉彦|YOSHIHIKO KITANO

展覧会 Exhibition

他のサイト
2021
"INDIVIDUAL SURFACE"、ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪(グループ展)
2018
山口藝廊、高雄、台湾(個展)
新苑藝術、台北、台湾(個展)
2017
「Interaction of Color」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ/大阪(グループ展)
2016
「NEW SPACE with THE ARTISTS and ART」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ/大阪(グループ展)
2012
ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪(個展)
2007
ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪

詳細を見る
個展
2018
山口藝廊、高雄、台湾
新苑藝術、台北、台湾
2012
ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪)
2011
ギャラリーギジェルミナ カイコイヤ、オビエド、スペイン
2008
ギャラリーアマガ、アビレス スペイン
2007
NSA、広島 ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪
2005
シェ・ドゥーブル、大阪
2003
コンセプトスペース、渋川/群馬
2001
ギャラリーヤマグチ、大阪
海岸通ギャラリーCASO、大阪
1999
ギャラリーヤマグチ、大阪
1995
ギャラリー池田美術、東京 「黒と白」ギャラリーヤマグチ、大阪
1991
ギャラリーヤマグチ、大阪v
ギャラリーヤマグチ、倉庫、大阪
オンギャラリー、大阪
村松画廊、東京
1990
オンギャラリー、大阪
ギャラリーマツフジ、大阪
1989
村松画廊、東京
オンギャラリー、大阪
1988
オンギャラリー、大阪
1987
オンギャラリー、大阪
1986
オンギャラリー、大阪 信濃橋画廊、大阪
1985
信濃橋画廊、大阪 信濃橋画廊、大阪
1984
信濃橋画廊、大阪 信濃橋画廊、大阪
1983
信濃橋画廊、大阪
グループ展
2021
"INDIVIDUAL SURFACE"、ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪
2017
Interaction of color, ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪
2016
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART, ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪
2015
アートオオサカ2015特別展 反撃!抽象絵画 ホテルグランビア大阪26階 6019号室
2014
観光する美術 展 和歌山県立近代美術館、和歌山
越野潤、北𡌛吉彦展 NSA、広島
2013
日本の絵画の50年展 和歌山県立近代美術館、和歌山
2011
「TEXTUR-主張する表面-」 gridⅠ 尾崎呉服店、鳥取
「Autumn Exhibiiton」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪
2010
「MINI」 テントギャラリー、スコットランド
2007
「Kunst imm Dialog-Teil2」 インスチュートデンケン、ドイツ
2006
「企画の遊戯展」 群馬県立女子大学、群馬
「トラベリングミュージアム」 以後 2007 2009 とヨーロッパを巡回
2004
「数寄者達」 以後 2005 2006 2007 2010 2011 と参加
1999
「熊野の音/熊野の色」 (北𡌛吉彦/増田感) 和歌山県立近代美術館
1998
「VOCA 展 98」 上野の森美術館、東京
1995
水戸アニュアルʼ95「絵画考-器と物差し」 水戸芸術館、茨城
1993
名古屋コンテンポラリーアートフェア 名古屋市民ギャラリー
1992
第1回 NICAF パシフィコ横浜、神奈川
「アート・ナウʼ92」 12 人の実践/90 年代美術の地平 兵庫県立近代美術館
1991
「ペインティングス1」 ギャラリーヤマグチ、大阪
1990
「いま絵画は-Osaka '90」 大阪府立現代美術センター
1983
「第2回現代の平面ー大阪青年ビエンナーレ」 大阪府立現代美術センター
Other Sites
2021
"INDIVIDUAL SURFACE" Gallery Yamaguchi kust-bau, Osaka (group exhibition)
2018
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Kaohsuing, Taiwan
Galerie Grand Siècle, Taipei, Taiwan
2017
「Interaction of Color」 Gallery Yamaguchi kust-bau, Osaka (group exhibition)
2016
「NEW SPACE with THE ARTISTS and ART」 Gallery Yamaguchi kust-bau, Osaka (group exhibition)
2012
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka (solo exhibition)
2007
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka

More Details
One-man Exhibition
2018
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Kaohsuing, Taiwan
Galerie Grand Siècle, Taipei, Taiwan
2012
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2011
GALERIA Guillermina Caicoya , Oviedo, Spain
2008
GALERIA DE ARTE amaga, Aviles, Spain
2007
NSA noborimachi space of art, Hiroshima
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2005
Chef-dʼoeuvre, Osaka
2003
Concept Space, Shibukawa Gunma
2001
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
Contemporary Art Space Osaka (CASO) space B
1999
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
1995
Gallery Ikeda Bijyutsu, Tokyo
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
1991
Gallery Yamaguchi, Osaka
Gallery Yamaguchi warehouse, Osaka
ON Gallery, Osaka
Muramatsu Gallery, Tokyo
1990
ON Gallery, Osaka
Gallery Matsufuji, Osaka
1989
Muramatsu Gallery, Tokyo
ON Gallery, Osaka
1988
ON Gallery, Osaka
1987
ON Gallery, Osaka
1986
ON Gallery, Osaka
Shinanobashi Gallery, Osaka
1985
Shinanobashi Gallery, Osaka
1984
Shinanobashi Gallery, Osaka
1983
Shinanobashi Gallery, Osaka
Group Exhibition
2021
"INDIVIDUAL SURFACE" Gallery Yamaguchi kust-bau, Osaka (group exhibition)
2017
Interaction of color, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2016
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2015
Art OSAKA 2015, Japanese Abstraction Paintings,Hotel Granvia Osaka,room#6019,F26
2014
The travel which starts from Wakayama ,The Museum of Modern Art ,Wakayama
Jum Koshino/Yoshihiko Kitano , Nnoborimachi space of art , Hiroshima
2013
50 years of a Japanese painting ,The Museum of Modern Art ,Wakayama
2011
Autumn Exhibiiton - new works by 14 artists , Gallery Yamaguchi kunst-bau , Osaka
SUKIMONO-TACHI (Way Since Rin-Pa), Rinko-kaku Maebashi,Gunma
TEXTUR, Ozaki Kimono store Art Space gridⅠ, Tottori
2010
「SUKIMONO-TACHI (Way Since Rin-Pa) , Rinko-kaku Maebashi, Gunma
MINI TENT Gallery, Edinburgh, Scotland
2009
Traveling Museum, TENT Gallery Edinburgh, Scotland
2008
The Play of Plan, AIS , Gunma
2007
Kunst imm Dialog-Teil, Germany
SUKIMONO-TACHI (Way Since Rin-Pa) Concept Space & AIS, Gunma
SUKIMONO-TACHI (Way Since Rin-Pa) Concept Space Bordeaux, France
Traveling Museum, Cortex Athletico, Bordeaux, France
ART @ AGNES The Agunes Hotel , Tokyo
2006
The Play of Plan, Gunma Prefectural Women’ s University
Traveling Museum , Park House, Dusseldorf, Germany
SUKIMONO-TACHI (Way Since Rin-Pa) Gallery 21+Yo, Tokyo
Traveling Museum , London England
2004
SUKIMONO-TACHI (Way Since Rin-Pa) 2005 2006 2007 2010 2011
1999
“Yoshihiko Kitano/Kan Masuda” The Museum of Modern Art, Wakayama
1998
The Vision Contemporary Art 1998(VOCA ’ 98) , The Ueno Royal Museum, Tokyo
1995
Mito Annual ’ 95 Discover Paintings,works & language. Mito Contemporary Art Gallery, Ibaragi
1993
Nagoya Contemporary Art Fair, Nagoya Citizen Gallery, Nagoya
1992
NICAF PACIFICO Yokohama, Kanagawa
Art Now ’ 92 Hyogo Prefecturs Museum of Art, Hyogo
1991
「Paintings 1」 Galleru Yamaguchi, Osaka
1990
[Now Painting is-Osaka '90], Osaka Contemporary Art Center, Osaka
1983
[2nd Modern Platness - Osaka Young Biennale], Osaka Contemporary Art Center, Osaka
其他網站
2021
"INDIVIDUAL SURFACE" 山口藝廊、大阪(聯展)
2018
山口藝廊、高雄、台灣(個展)
新苑藝術、臺北、台灣(個展)
2017
「Interaction of Color」 山口藝廊、大阪(聯展)
2016
「NEW SPACE with THE ARTISTS and ART」 山口藝廊、大阪(聯展)
2012
山口藝廊、高雄、台灣(個展)
2007
山口藝廊、大阪(個展)

更多細節
個展
2018
山口藝廊、高雄、台灣
新苑藝術、臺北、台灣
2012
山口藝廊、大阪
2011
Guillermina Caicoya 藝廊、西班牙、奧維耶多
2008
Amaga 藝廊、西班牙、阿維萊斯
2007
山口藝廊、大阪 NSA藝術空間、 廣島
2005
切杜布餐廳(Chef- doevre)、大阪
2003
澀川概念空間、群馬
2001
山口藝廊、大阪
大阪現代美術空間-海岸通畫廊.CASO 空間B、大阪
1999
山口藝廊、大阪
1995
池田藝廊、東京  山口藝廊、大阪
1991
山口藝廊、大阪
山口藝廊倉庫、大阪
ON畫廊 、大阪
村松畫廊、東京
1990
ON畫廊、大阪
松藤畫廊 、大阪
1989
村松畫廊、東京
ON畫廊、大阪
1988
ON畫廊、大阪
1987
ON畫廊、大阪
1986
ON畫廊、大阪 信濃橋畫廊、大阪
1985
信濃橋畫廊、大阪 信濃橋畫廊、大阪
1984
信濃橋畫廊、大阪 信濃橋畫廊、大阪
1983
信濃橋畫廊、大阪
聯展
2021
"INDIVIDUAL SURFACE" 山口藝廊 大阪
2017
「Interaction of Color」 山口藝廊 大阪(聯展)
2016
「NEW SPACE with THE ARTISTS and ART」 山口藝廊 大阪(聯展)
2015
特別展:「反撃!抽象繪畫」格蘭維亞酒店26樓6019室 大阪
2014
「觀光藝術展」和歌山縣立現代美術館 和歌山
越野潤、北野吉彥展-NSA藝術空間 廣島
2013
「日本繪畫五十年展」和歌山縣立現代美術館 和歌山
2011
「TEXTUR-表面的宣稱」尾崎和服藝術空間 鳥取
秋季展:「十四位藝術家的新作品」 山口藝廊、大阪
2010
“MINI”帳篷畫廊 蘇格蘭愛丁堡
「數寄者達展」臨江閣、群馬縣、前橋市
2009
「旅行的博物館」(Traveling Museum) 帳篷畫廊 / 蘇格蘭愛丁堡
2008
「計畫的遊戲展」(The Play of Plan)AIS 群馬縣
2007
「藝術的對話-第二部分」(Kunst im Dialog-Teil 2)  德國
「數寄者達展」概念空間 法國 波爾多
「數寄者達展」概念空間 & AIS 群馬
“ART @ AGNES” 阿格尼斯飯店  東京
2006
「計畫的遊戲展」(The Play of Plan)群馬縣立女子大學 群馬縣
「旅行的博物館」(Travelling Museum)公園之家 德國 杜塞道夫
「數寄者達展」21+葉畫廊 東京
2004
「数寄者達」 以後 2005 2006 2007 2010 2011 参加
1999
「熊野之音/熊野之色」(北野 吉彥/增田 感)和歌山縣立現代美術館 和歌山
1998
「VOCA 98年展」上野之森美術館 東京
1995
水戶95年度:「繪畫思維-儀器和尺」水戶現代美術館現代美術藝廊  茨城
1993
93年度 ”NCAF” 山口藝廊93年度 ”NCAF” 山口藝廊(Gallery Yamaguchi Kunst-Bau) 名古屋
1992
山口藝廊 92年度 ”NICAF”  横浜
92年度「藝術.現代」兵庫縣立現代美術館
1991
「繪畫1」山口藝廊 大阪
1990
90年度「現代繪畫」-大阪府立現代美術中心
1983
第二屆「現代的平面」大阪青年雙年展-大阪府立現代美術中心