Toppage / Artists / 五十嵐 彰雄 |AKIO IGARASHI

五十嵐 彰雄 |AKIO IGARASHI

描くこと、消すこと、削ること

 少し古い個人史になるが、1970年から、私は大きな段ボール用の再生紙に鉛筆でドローイングを開始した。80年代からはキャンバスに油絵具(チタニューム・ホワイト)でペインティングをくり返した。最近はペインティングナイフを使用して何層もの色面を作り、さらに削る作業をしている。
 ふり返れば、私の絵画の制作は、描くことと、削ることの継続だった。正直に言えば、ここ数年は描くことよりも削ることで絵画の表面を作っている。この様な行為の繰り返しで絵画の可能性を探しているともいえる。そこは複雑で多様な時間の経緯が痕跡として記録される。キャンバスの表面を削ることで作品を作るということは、絵を描くために準備された画布の使命を奪い取ることでもある。素地を露出したキャンバスは、平面性と本来の布としての物質性を見せ始める。
 時には削られることで生地そのものが綻び小さな穴があくこともある。偶然にできたこれらの出来事も私にとっては重要である。
もっと見る
 21世紀になり、ますます解き明かされる宇宙の神秘。「宇宙が始まる前に何があったのか?」ローレンス・クラウス著。などの宇宙論や粒子力学などの新しい扉を開く理論や実証には興味を持つが、先は、私の手の触れるところから未知の扉を開きたい。
 私がキャンバスを削る場所は、周囲が山々に囲まれたアトリエ(山小屋)の外の小さな空き地である。何層にも色彩を重ねたロール状のキャンバスを地面に置く。サンドペーパーで削り始める時、私もその中に立つ。キャンバスの表面は地面の凹凸を拾い、私の手のひらに振動として伝わる。視線は地球の中心に向かう。絵画の表面を作るというよりも大地との触れ合いを楽しむ。私と大地の間に存在する画布、それは私が宇宙との交感の場である。
 ラスコーの壁画を描いた太古の人たちは、洞窟の奥で岩肌に手を当て、顔料を擦り付けることで、その向こうにある世界と対話したという。私は中原佑介氏の著書「ヒトはなぜ絵を描くか」の中の中沢新一氏との対談において、「壁の奥と人間が知覚できる世界のその境界面をほんのひとこすりすればよかったのではないか」。「だから、レヴィ・ソトローズが現代科学は神話的な思考の一形態なんだと言ってますけど、最近になってますますその通りだと思うようになります。その神話の思考法の構造をたどっていくと、ラスコーの洞窟で行われていた思考と、今サイクロトンを使って人間がやっている思考の、根本的な問題、主題は変わらないと思います。」と語る彼の説に強い共感を覚える。
 私自身も地面に置いたキャンバスの表面、所謂「地上面」に手を触れ、新たな時空の図像を示したいと思ってます。

2021/11/07 五十嵐彰雄

略歴 Biography

1938
福井県武生市(現:越前市)生まれ
1960
福井大学卒業
1938
Born in Echizen city, Fukui
1960
Graduated from Fukui University
1938
福井縣武生市(現:越前市)出生
1960
福井大学畢業
五十嵐 彰雄 |AKIO IGARASHI

展覧会 Exhibition

他のサイト
2020
アートドキュメント|五十嵐彰雄展ー絵画再考(積もる質/削られた層)、金津創作の森美術館、福井
2019
五十嵐彰雄 削られた絵画 新作 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(個展)
五十嵐彰雄 削られた絵画 近作 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(個展)
五十嵐彰雄 削られた絵画 70-80年代 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(個展)
2016
五十嵐彰雄 ̶削られた絵画、ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(個展)
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART、ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(グループ展)
2015
五十嵐彰雄 ̶物質としての絵画、ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(個展)
2014
LINE—五十嵐彰雄|池田啓子 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(グループ展)
2006
ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪(個展)
詳細を見る
個展 One-man exhibition
2020
アートドキュメント|五十嵐彰雄展ー絵画再考(積もる質/削られた層)、金津創作の森美術館、福井
2019
五十嵐彰雄 削られた絵画 新作 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪
五十嵐彰雄 削られた絵画 近作 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪
五十嵐彰雄 削られた絵画 70-80年代 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪
2018
Akio IGARASHI, Willem Baars Projects、アムステルダム
2016
五十嵐彰雄 ̶削られた絵画、ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪
2015
五十嵐彰雄 ̶物質としての絵画、ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪
2014
五十嵐彰雄 ̶線の仕事̶ gallery AXIS 6917、福井
2013
五十嵐彰雄‐カラードローイング (未発表) 、gallery AXIS 6917、福井
E & C ギャラリー、福井
2009
GALLERY TERASHITA、東京
2008
新作展、GALLERY TERASHITA、東京
2007
アルミニウムプレートの新作、GALLERY TERASHITA 、東京
2006
ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪
2005
one series 4 -igarashi akio- ONE 展、GALLERY TERASHITA、東京
ギャラリー揺、京都
2004
GALLERY TERASHITA 、東京
2003
ギャラリーヤマグチ 、大阪
2002
鯖江市資料館 、福井 ギャラリーG2、福井
2001
海岸通ギャラリーCASO + ギャラリーヤマグチ 、大阪
1998
ギャラリー17、金沢 ギャラリーココ、京都 福井県立美術館 、福井
1997
ギャラリーヤマグチ、大阪 福井県立美術館、福井
1996
ベイスギャラリー 、東京 福井県立美術館、福井
1995
ギャラリー360°、東京 福井県立美術館、福井
1994
福井県立美術館、福井
1993
エルフ福井ギャラリー、福井
1992
いづみ画廊、福井 ギャラリー・OH、一宮
1991
ギャラリーココ、京都
1990
ギャラリーヤマグチ、大阪
1989
アールギャラリー、福井 INAX ギャラリー、東京 ギャラリー・OH 、一宮
1988
ギャラリーココ、京都
1987
ギャラリーヤマグチ、大阪
1986
ギャラリーヤマグチ、大阪
1985
ギャラリーヤマグチ、大阪 ギャラリーM 、小浜
1984
ギャラリーココ、京都 スペースB’、福井
ギャラリーヤマグチ、大阪 アールギャラリー、福井
1983
靭ギャラリー、大阪
1982
靭ギャラリー、大阪
1981
靭ギャラリー、大阪
1980
靭ギャラリー、大阪
1979
サードフロア、京都
1978
サードフロア、京都 村松画廊、東京
1977
画廊紅、京都 村松画廊、東京
1976
信濃橋画廊 、大阪
1974
信濃橋画廊 、大阪
1966
画廊紅、京都
グループ展 Group Exhibition
2020
Die Fülle der Leere, kunstraum-oktogon、ベルン、スイス
2019
「レイヤー - 五十嵐彰雄・金井正夫・宇佐美圭司」 福井市美術館、福井
2018
ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代、国立国際美術館、大阪
2017
Kulturhaus Palazzo, バーゼル
Willem Baars Project, アムステルダム(五十嵐彰雄|鈴木隆)
2016
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART、ギャラリーヤマグチ クンストバウ、大阪
2014
LINE—五十嵐彰雄|池田啓子 ギャラリーヤマグチクンストバウ、大阪
2013
「大きな絵画 - 五十嵐彰雄・金井正夫・宇佐美圭司」 福井県立美術館、福井
2011
「TEXTUREー主張する表面」 grid、鳥取
「絵画/筆触 Igarashi Akio・Miyagawa Tetsuya」福井市美術館
2009
「Black & White」GALLERY TERASHITA、東京
2008
1st Small Format GALLERY TERASHITA、東京
五十嵐 彰雄/新作展 GALLERY TERASHITA、東京
「アルミニウムの仕事 - 五十嵐彰雄、ダニエル・ゲティン、橋本夏夫」GALLERY TERASHITA、東京
Akio Igarashi、Dieter Villinger、Donald Judd 3人展 GALLERY TERASHITA、東京
2007
五十嵐 彰雄/アルミニウムプレートの新作 GALLERY TERASHITA、東京
2001
「アート・ドキュメント2001 福井の美術ナウー森から町へ」金津制作の森・アートコア
1999
「現代日本絵画の展望展」東京ステーションギャラリー
1998
「在ること」への問いかけ 富山県立近代美術館
1996
日本の現代美術 50人展—21世紀への予感 ナビオ美術館、大阪
第6回富山国際現代美術展 富山県立近代美術館
絵画の構造・一色一形態 文房堂ギャラリー、東京
1995
戦後福井の美術 50人展 エルフ福井ギャラリー
1992
筆あとの誘惑 モネ・栖風から現代まで 京都市美術館
1991
名古屋コンテンポラリーアートフェア 電気文化会館、名古屋
福井の美術 現代VOL.2 福井県立美術館
1989
ドローイング・プリンティング・紙の造形、ケベック、カナダ
1998
第8回現代美術今立紙展特別企画展 今立トレーニングセンター、今立
1986
シガ・アニュアル'86 ー多義的な表面 滋賀県立近代美術館
福井アート・トゥデイ'86 福井県立美術館  現代の白と黒 埼玉県立近代美術館
1985
藤沢典明の世界展ー藤沢典明と世界の作家 福井県立美術館
日本アートフェア'85 そごう百貨店 大阪
1983
土岡秀太郎と北荘・北美と現代美術館 福井県立美術館
第1回大阪現代アートフェア'83 大阪府現代美術センター
1982
第7回イギリス国際版画ビエンナーレ、ブラッドフォード、イギリス
1981
神戸招待現代美術展ー平面へのアプローチ 神戸ポートアイランド博物館
1980
福井現代美術展 福井県立美術館
1977
第12回リュブリャナ国際版画ビエンナーレ リュブリャナ ユーゴスラビア ワールドプリントコンペティション'77 サンフランシスコ近代美術館
現代版画コンクール 大阪府民ギャラリー
1976
アート・ナウ'76 兵庫県立近代美術館
ジャパン・アート・フェスティバル展 東京 シアトル ロサンゼルス
1966
北美グループ展(〜'73)、福井
1964
第8回シエル美術賞展 白木屋 東京/藤井大丸、京都
文献
2004
嶋崎吉信「筆触の力:五十嵐彰雄の絵画について」
2002
芹川貞夫「五十嵐彰雄ー抑制と豊饒」ギャラリーG2
井上裕子「光の扉」鯖江市資料館リーフレット
1998
篠雅廣「それはまだ解決していない」 ギャラリーココ個展パンフレット
1997
中原祐介「動勢をはらんだ白い絵画」アートが創る宇宙 雑誌ボイス
1996
中原祐介「白い作品」ベイスギャラリー個展カタログ
中原祐介「極小化された表現主義」第6回富山国際現代美術展カタログ
谷新 還元からの成熟/還元との距離 絵画の構造カタログ文房堂ギャラリー
1992
本江邦夫「白の周縁」いづみ画廊個展カタログ  Akio Igarashiによる「AKIO IGARASHI」
1991
芹川貞夫「福井の美術・現代Vol.2によせて」美術館だより
中原佑介「Igarashi Akio,Touching Light」80年代美術100のかたち
篠雅廣「五十嵐彰雄の絵画」福井の美術現代VOL.2展カタログ
1990
Akio Igarashi「作品におけるホワイトの意味性」ACRYLART VOL.14
中島徳博「構築と解体」ギャラリーヤマグチ個展カタログ
]1989
中原祐介「五十嵐彰雄の白い絵画」INAXアートニュースNO.83
茂登山清文「堆積し/切断される“とき”」ギャラリー・OH個展カタログ
中谷至宏「白」へと現代芸術批評誌 エーシー
1986
尾野正晴「多義的な表面」シガ・アニュマル'86カタログ
1985
村田慶之輔 ギャラリーヤマグチ個展カタログ  室伏哲郎 版画事典 東京書籍kk
1984
乾由明「イリュージョンとしての平面」ギャラリーココ個展カタログ
神原正明「壁の思考」ギャラリーM通信  橿尾正次「跡の集積」spaceB' 個展カタログ
1977
乾由明「肉体の律動と透明化・五十嵐彰雄」版画芸術NO.18
パブリックコレクション
滋賀県立近代美術館 福井県立美術館 高松市美術館 富山県立近代美術館 武生市役所(現越前市) 大分県立美術館
Other Sites
2020
Akio Igarashi Exhibition - Reconsidering Painting ( Accumulated Quality / Scraped Layers ), Kanaz Forest of Creation Museum, Fukui
2019
Erasing paintings Part 3, Gallery Yamaguchi kunst-bau ,Osaka (one-man exhibition)
Erasing paintings Part 2, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka (one-man exhibition)
Erasing paintings Part 1, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka (one-man exhibition)
2016
paintings from 70s – early 80s, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka (one-man exhibition)
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka (group exhibition)
2015
paintings as substance 1969-72, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka (one-man exhibition)
2014
LINE - Igarashi Akio & Keiko Ikeda, Gallery Yamaguchi, Osaka (group exhibition)
2006
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka (one-man exhibition)
More Details
One-man exhibition
2020
Akio Igarashi Exhibition - Reconsidering Painting ( Accumulated Quality / Scraped Layers ), Kanaz Forest of Creation Museum, Fuku
2019
Erasing paintings Part 3, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
Erasing paintings Part 2, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
Erasing paintings Part 1, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2016
paintings from 70s – early 80s, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2015
paintings as substance 1969-72, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2014
gallery Axsis 6917, Fukui
2013
E&C Gallery, Fukui
2009
GALLERY TERASHITA, Tokyo
2008
GALLERY TERASHITA, Tokyo
2007
GALLERY TERASHITA, Tokyo
2006
Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2007
GALLERY TERASHITA, Tokyo gallery yuragi, Kyoto
2004
GALLERY TERASHITA, Tokyo
2003
Gallery Yamaguchi, Osaka
2002
Sabae City Archives Center, Fukui Gallery G2, Fukui
2001
CASO + Gallery Yamaguchi, Osaka
1998
Gallery 17, Kanazawa Gallery Coco, Kyoto Fukui Fine Arts Museum, Fukui
1997
Gallery Yamaguchi, Osakai
1996
Base Gallery, Tokyo Fukui Fine Arts Museum, Fukuii
1995
Gallery 360°, Tokyo Fukui Fine Arts Museum, Fukui
1994
Fukui Fine Arts Museum, Fukui
1993
ELF Fukui Gallery, Fukuii
1992
Izumi Gallery, Fukui Gallery・OH, Ichinomiya
1988
Gallery Coco, Kyoto
1987
Gallery Yamaguchi, Osaka
1986
Gallery Yamaguchi, Osaka
1985
Gallery Yamaguchi, Osaka Gallery M, Obama
1984
Gallery Coco, Kyoto Space B’, Fukui Gallery Yamaguchi, Osaka
R gallery, Fukui
1983
Utsubo Gallery, Osaka
1982
Utsubo Gallery, Osaka
1981
Utsubo Gallery, Osaka
1980
Utsubo Gallery, Osaka
1979
3rd Floor Gallery, Kyoto
1978
3rd Floor Gallery, Kyoto Muramatsu Gallery, Tokyo
1977
Muramatsu Gallery, Tokyo
Gallery Kurenai, Kyoto Muramatsu Gallery, Tokyo
1976
Shinanobashi Gallery, Osaka
1974
Shinanobashi Gallery, Osaka
1966
Gallery Beni, Kyoto
Group Exhibition
2020
Die Fülle der Leere, kunstraum-oktogon, Bern
2018
New Wave Contemporary Art 80s, The National Museum of Art, Osaka
2017
Kulturhaus Palazzo, Basel
Willem Baars Project, Amsterdam (Akio IGARASHI|Takashi SUZUKI)
2016
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART, Gallery Yamaguchi kunst-bau, Osaka
2014
LINE - Igarashi Akio & Keiko Ikeda, Gallery Yamaguchi, Osaka
Fukui’s Modern art and Hokubi, Parea Wakasa Gallery, Wakasa
2013
Large Scale Paintingss – Akio Igarashi, Kanei Masao, Keiji Usami, Fukui Fine Arts Museum, Fukui
2011
TEXTURE – Surface adovocating, Grid, Tottori
Drawing/Brushstrokes Akio Igarashi and Tetsuya Miyagawa, Fukui City Art Museum, Fukui
2009
Black & White, GALLERY TERASHITA, Tokyo
2008
1st Small Format, GALLERY TERASHITA, Tokyo
Akio Igarashi New works, GALLERY TERASHITA, Tokyo
Works of aluminum, Akio Igaarashi, Daniel Gotten, Natsuo Hashimoto, GALLERY TERASHITA, Tokyo
Akio Igarashi、Dieter Villinger、Donald Judd, GALLERY TERASHITA, Tokyo
2007
Akio Igarashi - New works of aluminum Plate, GALLERY TERASHITA, Tokyo
2001
Art document 2001 Fukui’s Art Now – from Forest to city, Kanetsu craft center Art Core, Fukui
1999
Outlook of Japanese Modern Art’, Tokyo station gallery, Tokyo
1998
Query against “EXIST”, The Museum of Modern Art, Toyama, Toyama
1996
Japanese Modern Art 50 persons – Presentiment for 21 century, Navio Museum, Osaka
6th Toyama international Modern Art, The Museum of Modern Art, Toyama
Structure of pictures – one color one form, Bunpodo Gallery, Tokyo
1995
Fukui’s Art after the second war, ELF Fukui Gallery
1992
Temptation of Brushstroke – from Monet and Seifu to today, Kyoto Municipal Museum of Art, Kyoto
1991
Contemporary Art Fair Nagoya, Electrical Cultural hall, Nagoya
ASPECT OF FUKUI CONTEMPORARY ART. Vol.2, Fukui Fine Arts Museum, Fukui
1989
Drawing/ Printing/ Molding of paper, Quebec Canada
1998
8th Modern art Imadate Paper、Imadate Center, Fikui
1986
Shiga Annual ’86 – ambiguous surface, The Museum of Modern Art, Shiga
Fukui Art Today ’86, Fukui Fine Arts Museum, Fukui
Modern White and Black, The Museum of Modern Art ,Saitama, Saitama
   
1985
World of Noriaki Fujisawa - Noriaki Fujisawa and international artists, Fukui Fine Arts Museum, Fukui
Japanese art fair ’85, SOGO Department Store, Osaka
1983
Shutaro Tsuchioka ,Hokuso-Hokubi and Modern Art Museum, Fukui Fine Arts Museum, Fukui
1st Osaka Modern Art Fair 83’, Osaka Contemporary Art Center, Osaka
1982
7th British International Print Biennale, Bradford Great Britain
1981
Invitation Modern Art Exhibition Kobe – Approach to Plane, Kobe Port Island Museum, Kobe
1980
Fukui Modern Art Exhibition, Fukui Fine Arts Museum, Fukui
1977
12th Ljubljana International Print Biennale, Ljubljana Yugoslavia
World Print Competition ’77 , San Francisco Museum of Modern Art San Francisco
Modern Print Competition Osaka, Osak Prefectural Gallery, Osaka
1976
Art – Now '76, Hyougo Modern Art Museum, Kobe
Japan Art Festival Exhibition, Tokyo ,Seattle and Los Angels
1966
Hokubi Group Exhibition' (-'73), Fukui
1964
8th Shell Art Award Exhibition, Shirakiya, Tokyo / Fujii Daimaru, Kyoto
其他網站
2020
藝術文獻|五十嵐彰雄展:對繪畫的反思,金津創造之林博物館,福井(個展)
2019
五十嵐彰雄 擦除繪畫 新作 山口藝廊、大阪(個展)
五十嵐彰雄 擦除繪畫 近作 山口藝廊、大阪(個展)
五十嵐彰雄 擦除繪畫 70-80年代 山口藝廊、大阪(個展)
2016
五十嵐彰雄 擦除繪畫 山口藝廊、大阪(個展)
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART 山口藝廊、大阪(聨展)
2015
五十嵐彰雄 繪畫為實質 山口藝廊、大阪(個展)
2014
LINE—五十嵐彰雄|池田啓子 山口藝廊、大阪(聨展)
2006
山口藝廊、大阪(個展)
更多細節
個展 One-man exhibition
2020
藝術文獻|五十嵐彰雄展:對繪畫的反思,金津創造之林博物館,福井(個展)
2019
五十嵐彰雄 擦除繪畫 新作 山口藝廊、大阪
五十嵐彰雄 擦除繪畫 近作 山口藝廊、大阪
五十嵐彰雄 擦除繪畫 70-80年代 山口藝廊、大阪
2018
Akio IGARASHI, Willem Baars Projects 阿姆斯特丹
2016
五十嵐彰雄 擦除繪畫 山口藝廊、大阪
2015
五十嵐彰雄 繪畫為實質 山口藝廊、大阪
2014
五十嵐彰雄 線状工作 gallery AXIS 6917、福井
2013
五十嵐彰雄 色彩繪畫 gallery AXIS 6917、福井
E & C 藝廊、福井
2009
GALLERY TERASHITA、東京
2008
新作展、GALLERY TERASHITA、東京
2007
鋁板上的新作 GALLERY TERASHITA 、東京
2006
山口藝廊、大阪
2005
one series 4 -igarashi akio- ONE 展、GALLERY TERASHITA、東京
揺藝廊 京都
2004
GALLERY TERASHITA 、東京
2003
山口藝廊 、大阪
2002
鯖江市資料館 、福井 G2藝廊、福井
2001
海岸通藝廊ーCASO + 山口藝廊、大阪
1998
17藝廊 金澤、金沢 COCO藝廊、京都 福井縣立美術館 、福井
1997
山口藝廊、大阪 福井縣立美術館、福井
1996
Base 藝廊 、東京 福井縣立美術館、福井
1995
360°藝廊、東京 福井縣立美術館、福井
1994
福井縣立美術館、福井
1993
ELF福井藝廊、福井
1992
IZUMI畫廊、福井 OH藝廊、一宮
1991
COCO藝廊、京都
1990
山口藝廊、大阪
1989
R藝廊、福井 INAX藝廊、東京 OH藝廊、一宮
1988
COCO藝廊、京都
1987
山口藝廊、大阪
1986
山口藝廊、大阪
1985
山口藝廊、大阪 M藝廊 、小浜
1984
COCO藝廊、京都 空間 B’、福井
山口藝廊、大阪 R藝廊、福井
1983
靭藝廊、大阪
1982
靭藝廊、大阪
1981
靭藝廊、大阪
1980
靭藝廊、大阪
1979
3rd Floor 藝廊、京都
1978
3rd Floor 藝廊、京都 村松畫廊、東京
1977
畫廊紅、京都 村松畫廊、東京
1976
信濃橋畫廊 、大阪
1974
信濃橋畫廊 、大阪
1966
畫廊紅、京都
聯展 Group Exhibition
2021
日本藝術家聯展 山口藝廊、高雄、台灣
2020
山口藝廊 X 分享藝術|大道至簡 高雄、台灣ス
Die Fülle der Leere, kunstraum-oktogon、伯恩、瑞士
日本藝術家聯展 山口藝廊、高雄、台灣
2019
「Layer-五十嵐彰雄・金井正夫・宇佐美圭司」 福井市美術館、福井
日本藝術家聯展 山口藝廊、高雄、台灣
2018
New Wave Contemporary Art 現代藝術的80年代 國立國際美術館、大阪
2017
Kulturhaus Palazzo  巴塞爾、瑞士
Willem Baars Project, 阿姆斯特丹(五十嵐彰雄|鈴木隆)
2016
NEW SPACE with THE ARTISTS and ART、山口藝廊 大阪
2014
LINE—五十嵐彰雄|池田啓子 山口藝廊、大阪
2013
「大型作品 - 五十嵐彰雄・金井正夫・宇佐美圭司」 福井縣立美術館、福井
2011
「TEXTUREー堅持表面」 grid、鳥取
「繪畫/筆觸 Igarashi Akio・Miyagawa Tetsuya」福井市美術館
2009
「Black & White」 GALLERY TERASHITA、東京
2008
1st Small Format GALLERY TERASHITA、東京
五十嵐 彰雄/新作展 GALLERY TERASHITA、東京
「鋁作品 - 五十嵐彰雄、Daniel Gotten、橋本夏夫」GALLERY TERASHITA、東京
Akio Igarashi、Dieter Villinger、Donald Judd 三人展 GALLERY TERASHITA、東京
2007
五十嵐 彰雄/鋁板的新作品 GALLERY TERASHITA、東京
2001
「Art Document 2001 福井的藝術-從森林到城鎮」 金津制作之森 藝術核心、福井
1999
「現代日本繪畫的展望展」 東京車站藝廊、東京
1998
對於「存在」的質疑 富山縣立近代美術館、富山
1996
日本現代藝術 50人—21世紀的預感 Navio美術館、大阪
第6回富山國際現代美術展 富山縣立近代美術館、富山
繪畫的構造・一色一形態 文房堂藝廊、東京
1995
戰後福井的藝術50人展 ELF福井藝廊、福井
1992
手寫的誘惑 從莫內.栖風到現代 京都市美術館、京都
1991
名古屋當代藝術博覽會 電氣文化會館 名古屋、名古屋
福井的美術 現代VOL.2 福井縣立美術館、福井
1989
繪畫.印刷.紙的造形 魁北克、加拿大
1998
第8回現代美術今立紙展特別企劃展 今立培訓中心 今立、福井
1986
滋賀年度'86ー曖昧的表象 滋賀縣立近代美術館、大津、滋賀
今日福井藝術'86 福井縣立美術館、福井  現代的白與黒 埼玉縣立近代美術館
1985
藤沢典明的世界展ー藤沢典明與來自世界各地的作家 福井縣立美術館、福井
日本藝術博覽會'85 崇光百貨店、大阪
1983
土岡秀太郎和北荘・北美和現代美術館 福井縣立美術館、福井
第1回大阪現代藝術博覽會'83 大阪府現代美術中心、大阪
1982
第7回英國國際版畫雙年展 布拉福德、英國
1981
神戸招待現代美術展ー接近飛機 神戸港島博物館、神戸
1980
福井現代美術展 福井縣立美術館、福井
1977
第12回盧布爾雅那國際版畫雙年展 盧布爾雅那、南斯拉夫
世界版畫大賽'77 舊金山現代藝術博物館 舊金山、美國
現代版畫大賽 大阪府民藝廊、大阪
1976
ART NOW'76 兵庫縣立近代美術館、神戸、兵庫
日本藝術節展 東京、西雅圖、洛杉磯
1966
北美聯展(〜'73)、福井
1964
第8回シエル美術賞展 白木屋、東京 藤井大丸、京都
公共收藏
滋賀県立近代美術館 福井県立美術館 高松市美術館 富山県立近代美術館 武生市役所(現越前市) 大分県立美術館