About us

Gallery Yamaguchi kunst-bau

1981年のギャラリー設立以来、日本での紹介の機会の少ないアーティストを紹介する。80年代には桑山忠明、ドナルド・ジャッド等国内外の主にミニマル系の作家、90年代は日本人の中堅作家、2000年代には若手作家の発表に力を注いでいる。またギャラリー以外の活動として美術館での展覧会のオーガナイズ及び協力する。主なものに1992年静岡県立近代美術館、1993年北九州市立美術館でのドナルド・ジャッド」展、1996年千葉市美術館、川村記念美術館での「桑山忠明プロジェクト’96」、埼玉県立近代美術館、滋賀県立近代美術館での「ドナルド・ジャッド回顧展」、2001年伊丹市立美術館「ドナルド・ジャッド版画」展、近年は2010年名古屋市美術館、金沢21世紀美術館、2011年国立国際美術館、2012年神奈川県立近代美術館葉山での桑山忠明展に協力する。また取り扱い作家のカタログ製作にも携わる。公共施設のアート設置、建築家との協力のもと建築スペースのアートの恒久設置も展開している。

1981
大阪市西区肥後橋、大同生命ビルにて「ギャラリーヤマグチ」設立
1988
大阪市北区堂島、日炭ビル1階に移転、同時に西区川口住友倉庫5階にスペースを展開
1991
大阪市西区川口、住友倉庫1階に移転
2001
大阪市港区海岸通に移転。海岸通ギャラリーCASOの運営業務を総括
2004
ギャラリー業務専念の為に港区海岸通の商船三井築港ビルに移転。スペースの名称を「ギャラリーヤマグチ クンストバウ(Gallery Yamaguchi kunst-bau)」と変更
2008
クンストバウ|東京を東京日本橋にオープン
2010
クンストバウ|東京を閉鎖しスペースを大阪に集約
2013
大阪市西区靱本町PAX本町ビル2階に移転
2016
大阪市北区曾根崎山川ビル1階に移転
2017
高雄,台湾に新スペース「Gallery Yamaguchi kunst-bau Kaohsiung」オープン

主な取引先実績

  • 東京国立近代美術館
  • 京都国立近代美術館
  • 国立国際美術館
  • 大阪市近代美術館準備室
  • 愛知県美術館
  • 滋賀県立近代美術館
  • 名古屋市美術館
  • 福岡市美術館
  • 富山県立近代美術館
  • 宮城県近代美術館
  • 千葉市美術館
  • 和歌山県立近代美術館
  • 徳島県立近代美術館
  • 高松市美術館
  • 伊丹市立美術館
  • 広島市現代美術館
  • 青森県立美術館
  • 金沢21世紀美術館
  • 神奈川県立近代美術館等

インターン募集

現代美術を取扱うギャラリー運営に興味ある方若干名

業務内容
ギャラリー業務の補佐
(事務-Mac使用、展示、梱包、その他雑用含む)
外部展覧会及びフェアー企画業務の補佐
週2日勤務可能者
1日当り3000円を支給
勤務時間:営業時間に準じる(応相談)